【超快適】シングルフック最強説

ルアー用のフックを選ぶ時、皆さんは何を重視しますか?

フッキング率、強度、ルアーとの相性などいろいろ考えると思います。

そして、一部の釣り人を除くと、トリプル(トレブル)フック一択になるはず。

針がたくさんある方が、掛かりが良い気がしますよね!

むしろ、プラグ系だと、トリプルフックじゃないと掛からないと思ってませんか?

そんなことない!!

魚種によっては、シングルの方が掛かりが良い!

今回は、ルアーフィッシングにおける、シングルフック搭載ルアーのメリット、デメリットを解説します。

シングルフックの特徴

シングルフックの特徴は、なんといっても強度。

トリプルフックと比較すると、変形して伸びるまでの耐力が数倍になります。

つまり、軽くて強いフックをルアーに搭載することが可能ということ。

こんなシングルフックですが、馴染みが無い方がほとんどなのが現状。

シングルフックが普及している釣りは、海の青物と管理釣り場のトラウトくらいではないでしょうか?

わたしは、青物、トラウト以外に、河川のシーバス、荒磯のヒラスズキ、ロックフィッシュ、ライトゲーム全般をシングルフックで試してみました。

試した結果「大して変わらん」が感想です。

フッキングは喰わせればキマります。

逆に喰わせきれてない場合はフッキングしません。

釣りの本質を再確認できました。

これも、シングルフックの特徴でしょう。

捕食方法で掛かり易さが変わる

魚は捕食方法がそれぞれ異なります。

大きく分けると、噛みつき吸い込み

まずは噛みついて捕食するタイプの魚に着いてです。

例:マグロ、サワラ、カツオ、サバ、カマス、ヒラメ

基本的に、歯がある魚を狙う場合はトリプルフック推奨です。

噛みついた時、ハリの本数が多いほど掛かり易くなります。

次に吸い込んで捕食するタイプの魚です。

例:ヒラマサ、カンパチ、ブリ、シーバス

吸い込んで捕食する魚にはシングルフック推奨です。

理由は、吸い込んだ時、口に入りやすいからです。

トリプルの場合は、ハリが邪魔をして口の中に入りません。トリプルはよく外側にかかってませんか?

隅田川支流のシーバス トリプルフック使用

ルアーの大きさもあるでしょうが、トリプルフックは、フッキングが甘い事が多い気がします。

シングルフックは、捕食の吸い込みで口内に入りやすく、口元にしっかりフッキングします。

大阪USJ裏のハマチ シングルフック使用

シングルフックが内側からフッキングすれば、よっぽどのことがないと外れません。

しかし、フッキング率はトリプルフックが勝ります。

スレ掛かり含めて、フッキングするからです。

シングルフックのフッキング率を上げる

シングルフックでのフッキング率を向上させるちょっとした工夫を紹介します。

フッキング率、バラシ対策、強度のバランスを考えて、理想的なフック形状(持論)は下記です。

✔︎胴が短い

✔︎フトコロが広い

✔︎フックポイントが絶妙に内向き

✔︎細くて強度が高い

私は、これらの条件を満たしたフックが理想になります。

胴が短ければ、アシストラインを長く設定できる。

アシストラインが長ければ、フックの自由度が高くなり、フッキングし易くなり、バラしにくい。

現状、C’ultiva SJ-38が理想に最も近い形状と強度を持っており、お気に入りです。

胴が短くてフトコロが広く、フックポイントも内側過ぎない、そこそこの強度のフックです。

満足度が非常に高い。めっちゃお気に入り。

本当に、おすすめです。

お魚さんへの配慮

持続可能性を考えなければならない昨今、SDG’s、カーボンニュートラル、脱フッ素といろいろ言われるてるなか、釣り人にできることは何でしょう?

僕はゴミを持ち帰ることと、魚を傷つけないことだと思います。

ゴミの持ち帰りについての言及は必要無いでしょうが、シングルフックを選択して魚を守るという考え方は少数派ですね。

釣りをしない方々が、口周りがボロボロになった魚を見た時、どう思いますか?

釣り人って、酷いことするな、、、

というような感想を、僕は持たれたくない。

だから、シングルフックのバーブレスを推奨しています。

それに、シングルフックを使ってると、なんとなく玄人感出ませんか?笑

シングルフックがトリプルフックに劣るのは、フッキング率だけだと思います。

フッキング率がトリプルフット顕色なければ、シングルフックの優位性が際立ちます。

固定観念を取っ払い、シングルフックにシフトしてみるのもアリです!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です